プロジェクター レンタルへの道

京都でプロジェクターをレンタルする場合

プロジェクターをレンタルする場合、なんでも貸し出そうとするリース会社がその対象となるか、それともOA機器などを専門に使う企業でプロジェクターをレンタルするかによって、プロジェクターそのものの性能などに違いが見られます。京都の場合には、大阪なども近いため、京都の企業をわざわざ利用する必要はないものの、例えば急な機材のトラブルでどうしてもすぐにプロジェクターを確保しなければならない場合などは、地元のリース会社などに頼らざるを得なくなります。

地元のリース会社を利用する際に気をつけたいのは、店頭での受け渡しを基本としている場合です。中には出張サービスをしてくれる場合もありますが、従業員などが出払っている際にはそれが叶わず、わざわざ取りに行くということが必要になります。出張サービスの場合には配送料が別途かかるため、要注意です。そして、料金がいくらなのか、ホームページには載っておらず、問い合わせをしない限りはわからないというのも特徴です。全国配送を行っているところは、こうしたものが当然のことながらわかりますが、そうしたサービスをしていないところは値段を公表しないというところも多くあります。

プロジェクターのレンタルはAZA

京都で何かしらのイベントを行う場合、できれば全国配送をしてくれるところにお願いする、もしくは大阪などの近郊で探すことが求められます。奥の手として地元の会社を利用するということをして、まずはコスト第一にレンタル先を検討することが大切です。